忍者ブログ

静岡青司協ブログ(司法書士の青年会)

静岡県青年司法書士協議会のブログですよ。興味のある方は、ぜひ活動にご参加ください。

代表者会議の報告

会長の杉本です。

「GWは電話も掛かってこないし仕事がはかどるぞー!」とかつい考えちゃう方、お疲れさまです。同士です。

さて、前の記事「青司協だより 4月号」で代表者会議の報告をしていますが、紙幅の関係で報告しきれていないので、こちらで少し補足致します。


(会場の様子)

代表者タイム(自己紹介を兼ねたワークショップ)

代表者会議では割とディスカッションやワークの時間が多く取られています。
今回は、全青司ADR委員会のファシリテートのもと、同じ机の代表者たちと自己紹介を兼ねてそれぞれの目標や課題を共有し、青司協や全青司のことについて意見交換しました。


 
(話合いながら書き込んでいった模造紙)

模造紙に書いていくと分かり易いですね。話もはずみます。
皆同じような悩み・課題を抱えていることが分かり、親近感がわきました。


講演「全国一斉同性婚訴訟」講師:前園進也弁護士

最近全国数か所で一斉提訴されたばかりの同性婚訴訟について、(一社)Marrige for ALL Japanの前園弁護士に解説して頂きました。
前園弁護士の、
同性婚を認めないことは、
「重大な権利・利益が侵害されている」
「性的指向はコントロールが困難である」
「当事者の尊厳を傷つけ、自己肯定感を損なう」
といった発言が強く印象に残っています。
自分自身がこれまで、この問題について、当事者の立場に立って考えていなかったことに気付かされました。


報告 破産者マップについて

全青司が運営する常設の電話相談では「破産者マップ」についての相談を受け付けています。
3月25日まで4月18日までの間に合計で23件の相談があったとのことです。
「家庭裁判所に氏の変更の申立をすることを考えている」
といった相談が入るほど当事者への心理的な影響は大きく、川上副会長が命に係わる問題であると言っていましたが、正にその通りだと思います。
今後同じようなサイトが現れないよう注視していかなければなりません。


以上
他にも報告等ありましたが書ききれないのでこれぐらいにします。

こんな感じで代表者会議は内容盛り沢山となっています。
この会議はオブザーバー参加可能となっているので、全青司の活動や意識の高い司法書士と交流してもらうためにも、今年はたくさんの若手を引き連れて会議に参加していきたいと思います。

ちなみに、次回代表者会議は10月に札幌で開催予定です(*^_^*)
皆さん、札幌ですよ!

PR

コメント

プロフィール

HN:
静岡青司協
性別:
非公開

P R